ビーグレンのリストを渡された

ビーグレンを使うか、迷っとる。「ふふ、可愛い悩みね」え?「だってほら、初回限定、お悩み別入門セットが存在するのよ?これを使えば、たちどころに悩み解決、ビーグレンも愛用可能な筈」

まあ、流石ね!本当悩んでた事、馬鹿馬鹿しく感じる!「乳癌から大切な人を守るべく、是非ビーグレンを!」それ、関係ねーんじゃ...。てゆーか、どれ選べばいーやら。

「あー、簡単よ簡単。自分に適した商品をチョイス、これで間違いねーわ」全然答えになりません。

「ほら、これがビーグレンのホームページと、製品リスト。全部効果、逐次記載あるじゃん」わわ凄っ、一目瞭然。

「でしょ?ほら、悩み解決!」けど似た様なのが多く、どれ使うべきやら。「最初に言った通り、初回セットを注文すれば...」そ、そうだった、私ってば!

「忘れん坊で困るわ」本当ね。てへ。「けどまー、気持ち分かる。あまりにも良質ラインナップ。心を奪われ、つい手が伸びちゃう気持ち、理解可能」

本当?「勿論。誰もが一度通りし道」良かった。

お財布事情、見えちゃうよね

昨日は「土用の丑の日」。毎年一年に一度、必ず「うなぎ」を食べることを、心がけてます。

朝から色々なお店のチラシをチェックし、結局いつ通うスーパーへ。でも、全部解凍モノ。触るとまだ冷たい。

以前住んでた地域のスーパーでは、毎年、店の前の特設コーナーで、備長炭で焼いたモノを買ってたから、あまりの落差に購入を考えちゃう。結局買わずに行きましたよ。

車で30分も走らせ。特設コーナーはもう閉まってたけど、備長炭で焼いたうなぎが、何枚か残ってた。取られる前に、すかさず買い物カゴへ。

国産特大サイズ3,100円。高っ!ホント涙が出るほど高級品。でも、年に一度くらい贅沢したい。去年までは一人一枚だったけど、さすがに二人で一枚に変更。

周りの客を観察してると、なんか面白い。大きさで悩む人。国産か中国産で悩む人。お財布事情、見えちゃうよね(笑)

旦那 飲み会 浮気の不快度は極限

え、また?「ごめん」旦那 飲み会 浮気って、本当大流行ねぇ。「他人事で、羨ましーよ」皮肉言われるほど?「お相子じゃ?」

はぁ、で、私にどーしろと?「彼へ話を訊いてもらえる?」自分ですれば?夫婦じゃん。

「出来れば、頼みやせぬわ!もー...壮絶な喧嘩を繰り広げ、家を出た以上、旦那 飲み会 浮気が無実でなきゃ、自ら帰るの不可能!」ふむ、いつになく深刻。

「ようやく事の重大さ、呑み込んでもらえたようね」眠い。「あ?」何でもありません。旦那 飲み会 浮気かぁ、全部亭主が悪りぃのかなぁ。

「当然。日々、家事全般を担い、子供の面倒まで見る私。どこに非が?」貴女はそう考えても、きっと彼にも訳が。

「いかなる理由であれ、旦那 飲み会 浮気は許されません」そりゃ。「駄目なの。恋人おらぬ貴女じゃ分らんかもだけど、非常に不快。とても許せそうな出来事じゃねーわ」

はぁ。「分れば一刻も早くプリーズ」分ったけど、最終的にどうすれば?「そう。やり直せるかは微妙。でも真実、これを求む」